DJ KAZOO

Home / DJ KAZOO

1992年よりプロDJとしてのキャリアをスタート。
93年?98年の6年間六本木のインターナショナルなCLUB数件でレジデントを務めたのち、ゲストDJとして多くのイベントに出演。
1996年から2009年の13年間、2つの専門学校にてDJ講師を務める。
1998年にはコンピレーションアルバム「ONE FOR ALL」にラップユニットのDJとして参加し、楽曲を提供。
1999~2000年のカウントダウンでは、お台場MEGA WEBにて5000人動員したミレニアムイベントにてDJとLIVE DJを務める。
タレント小橋賢児のバックDJやタレントMAXのコンサートのフロントアクト、海外アーティストNICE&SMOOTHやTHE ROOTSのフロントアクト等も務める。
2004年から六本木のインターナショナルなCLUB「IBEX TOKYO」でレジデントを務め、現在に至る。
IBEX TOKYOでは、米兵をはじめとする外国人達を相手に新旧拘らずBLACK MUSIC全般を軸に選曲し、他のクラブでは客層によってはTOP40も使って選曲し、アカペラを巧みに使い、スクラッチ、二枚使いを駆使しお客さんはもちろん、関係者をも唸らせるオールラウンダーなDJ。